分子生物学ソリューション

Centrifuge Solution for Plasmid construction, Sequencing preparation and Humanization

プラスミド構築、シーケンス準備、ヒト化のための遠心分離ソリューション 標的抗原の作成、シーケンシングサンプルの調整、抗体のヒト化には、分子生物学的なハンドリングステップの繰り返しが非常に多くなります。これには、核酸精製、ゲル抽出、PCRクリーンアップ用のスピンカラムベースのMiniPrepキットが含まれます。各プロトコルには、ピペッティングや容器交換で中断される複数の遠心分離ステップがあります。マイクロ遠心機は新世代に入りました。完全に新しく開発されたCentrifuge 5425と、1.5/2.0 mLスピンカラムキット用に特別に設計されたキットローターの組み合わせです。

効率の向上

  • 回転式ノブによる操作で、素早く速度や時間を変更
  • 3つのカスタムプログラムボタンで、よく使う設定に素早くアクセス
  • ワンプッシュのショートスピンキーで、キーを押し続ける必要がなく、素早く遠心分離

サンプルの安全性向上

  • 遠心分離中にチューブのキャップが外れないように補強するためのリムが付いているので、スピンカラムを使用する際の相互汚染のリスクを軽減
  • ラン終了時に自動で蓋を開けることで、サンプルのウォーミングを防ぎ、サンプルへのアクセスが容易
  • 再現性を高めるために、インキュベーションのステップをタイマー機能で統合

人間工学の応用

  • 12分までの短時間の運転では、平均45dB(A)の静音運転を実現しました。 これは、日常的に使用されるほとんどのDNA/RNA精製キットの遠心分離ステップには十分です。長時間の運転では、冷却ファンが最大限にその機能を発揮します。
  • QuickLockローターは、わずか1/4回転で閉じます。毎日の使用で時間を節約できるだけでなく、手首への繰り返しの負担を軽減します。
  • ソフトタッチの1本指で蓋を閉めることができ、人間工学に基づいた蓋のロックが可能です。

コンポーネント

Centrifuge 5425

  • 幅広い用途に対応する優れた機能を備えた、静かな24連式標準マイクロ遠心機(非冷蔵)。
  • 拡張ロータープログラム(例:5.0mLローター、PCRストリップ用スイングバケットローター)。
  • 最大容量:10×5.0mL容器。

Kit  Rotor FA-18×2-キット

  • 18×1.5/2.0 mLチューブまたはスピンカラムでの分子生物学アプリケーション用の角度固定式ローター。
  • Eppendorf QuickLockリッドによるエアロゾル密閉仕様。
  • 最大速度:18,565 × g (15,060 rpm)。

 

Recommended Consumables for Key Methods

主要な作業方法 消耗品 特徴
プラスミド構築(少量)  
  • セーフロックチューブ 1.5 / 2 mL クリア, PCR-Clean
 
 
  • 高いG値安定性と蓋の密閉性による安全な遠心分離
  • Safe Lockテクノロジーによる簡単な取り扱い
 
ヒト化  
  • セーフロックチューブ 1.5 / 2 mL クリア, PCR-Clean
 
 
  • 高いG値安定性と蓋の密閉性による安全な遠心分離
  • Safe Lockテクノロジーによる簡単な取り扱い
  • PCRクリーン純度グレードによるDNA/RNAサンプル劣化の最小化
 

シーケンス

(サンプル調製)
 
  • セーフロックチューブ 1.5 / 2 mL クリア、PCR-Clean
  • DNA LoBind® チューブ 1.5 / 2 mL S-L PCR-Clean
 
 
  • 高いG値安定性と蓋の密閉性による安全な遠心分離
  • Safe Lockテクノロジーによる簡便な取り扱い
  • PCRクリーン純度グレードによるDNA/RNAサンプル劣化の最小化
  • LoBind® 消耗品による不特定なサンプル損失の最小化
 

 

Click to enlarge

Request your individual support

Your own dedicated expert assists you in finding the perfect match for your specific mAb workflow. Get your individual consultation!
 

Contact me