シェイカー細胞培養選別ソリューション

Recommended incubator shaker configuration for high-throughput screening assays.

選別アッセイでは、細胞ベースアッセイやELISAによる毒性テストなどのために、PBMCを新しい潜在的な抗体に曝すことが行われます。細胞培養選別ソリューションは、インキュベーター内のベッセルの位置に関わらず、再現性のある分析条件をサポートするため、まさにこのようなワークフローステップが開発されました。

ハイライト

  • ファンによる培地の蒸発や振動からの保護
  • 多忙なラボでも一定の条件をサポート:ドアを開けた後の回復時間の短縮
  • コスト削減:ガス消費量を最大73%削減、使用可能なスペースを最大25%拡大、内部における消耗品の不使用

簡単なクリーニングと確実な汚染防止

  • シームレスなチャンバー、ファンレスデザイン、180℃の殺菌機能内蔵     
  • 40秒で分解可能:内部部品の少量化
  • 汚染防止機能が向上:4分割された内側のドアにより、ドアを開けた際の外気との接触を低減

 

信頼できる条件

  • 革新的な加熱コンセプト:複数の温度センサーを様々な場所に設置し、インキュベーター内の27箇所で検証(ドイツ DIN 12880)
  • ア開放後の迅速な回復:設定値のオーバーシュートがなく、1分以内の温度回復など
  • 最上段でも振動・乱流対策を強化:ファンレス設計

コスト削減

  • 消耗品がない:例えば、ファンに関連するHEPAフィルターの交換が不要なため、5年間で最大1,000ユーロまたは1,200ドルのコスト削減
  • 最大25%の使用可能スペースの拡大:ファンレス設計、少ない内部部品、革新的な断熱コンセプト
  • CO2消費量を大幅に削減:4分割された内側のドアにより、さらに73%削減

CellXpert® C170i

Recommended accessories:

+ 4分割インナードア

+ 湿度モニターパッケージ

+ 近日発表予定:GxP対応文書


個別サポート/専門家の依頼

当社の専門家がお客様のご質問にお答えし、お客様のmAbワークフローに最適な装置を見つけるお手伝いをいたします。個別相談をご利用ください。

お問い合わせください