微生物・細胞移植ソリューション

バクテリアや細胞株での発現用に設計されています

バクテリアや細胞培養をベースにした実験は、潜在的なモノクローナル抗体の特性評価やエンジニアリングに不可欠です。異なる容量の液体を無菌状態で移送する必要があります。そのために作られたのがこのソリューションです。微生物分析のためのプレートや細胞培養容器、三角フラスコへの充填。細胞培養や微生物学的なルーチンワークを迅速に処理し、高精度で正確な最終測定値を得ることができます。

ハイライト

  • さまざまな種類の液体を扱う細胞培養や微生物学的なルーチンワークに対応
  • 電子ピペットで細胞ベースの分析をスピードアップ
  • 少量処理から中量処理までの基本または高度なソリューション

効率性

  • 容量の柔軟性 – 0.1 µLから100 mL µL(モデルによる)まで、個々のピペッティングプロトコルに合わせてさまざまな容量オプションを選択できます。
  • 大量処理 – 電子ピペットを使用して、吸引および分注ステップの速度と容量をコントロールすることで、細胞ベースの分析を高速化します(Xplorer® plusマルチチャンネルピペット、Multipette® E3xディスペンサー)。

サンプルの安全性

  • 汚染防止 – バクテリアや細胞ペレットの再懸濁は、個別に速度を調整することで飛散を最小限に抑え、液体の分注を簡単にコントロールすることができます(Easypet® 3)。また、サンプルを密封したチップに移し替えることで、エアロゾルによる汚染を完全に防ぐことができます(マルチペット®ディスペンサー、コンビチップス)。
  • 直感的な操作 – 読みやすいディスプレイでストレスなく分注量をコントロール(Xplorer® plusマルチチャンネルピペット、Multipette®ディスペンサー)。 Multipette®のステップカウンターは、分注ステップ数を表示するので、細胞培養プレートの準備中のミスのリスクを軽減します。

再現性

  • 難易度の高い液体の取り扱い – 密度、粘度、揮発性に関わらず、難易度の高い液体を正確に移送することができます(Multipette®ディスペンサー)。
  • 個人誤差やユーザー間のばらつきの低減 - 独自のプログラミングオプションを備えた電子式マルチチャンネルXplorer® plusは、大量処理で均一かつ集中的なピペッティングを実現します。

We recommend

 

Basic Solution

Easypet® 3

+ Multipette® M4

Advanced Solution

Easypet® 3

+ Eppendorf Xplorer® plus multi-channel

+ Multipette® E3x


Recommended Tips

For Easypet 3

Eppendorf Serological Pipets

Sterile

Shop now

For Eppendorf Xplorer Plus multi-channel

epDualfilter T.I.P.S.® SealMax

PCR clean and sterile

Shop now

 

For Multipette E3x, Multipette M4

Cross-contamination risk or not easy repeatable experiments
No Yes

Combitips® advanced PCR clean
For example preparation of DNA- and RNA-related analysis (e.g. PCR or Kit-based reagent preparation)

Shop now

Combitips® advanced Biopur
For example preparation of cell or bacteria media, with important enzymes and target cells involved

Shop now


Request your individual support

Your own dedicated expert assists you in finding the perfect match for your specific mAb workflow. Get your individual consultation!
 

Contact me