epPoints®参加条件と製品登録

A. epPoints®

ボーナスポイントプログラムepPoints®はハンブルクのEppendorf AG本社が運営しています。 このプログラムではEppendorf AG、販社・子会社、提携先のお客様(以下、参加者)はepPoints® プログラム対象のEppendorf製品の購入を通してまたは抽選やアンケート参加によってポイントを集めてEppendorf AGから現物プレミアムと交換できます。 ポイントは自然人のみが獲得でき、法人は対象外です(参加条件の第1項も参照)。

1. 参加

1.1 epPoints®への参加は無料です。

1.2epPoints®には原則的に成人で自然人であってepPoints®プログラムの対象となっているEppendorf製品の販売国に本社/本部がある企業や組織の従業員/職員であればどなたでも参加できます。 参加できるのはお勤め先がボーナスプログラムへの参加とプレミアムを私用することに了解している場合に限られます。 この同意/了解がないとepPoints®プログラムに参加することはできません。 参加資格が無い者はEppendorf AGの全従業員で、これにはEppendorf AGが出資している全企業を含み、また、従業員の親族、Eppendorf認定ディーラーや販社の従業員を含みます。 必要な場合は、epPoints®プログラムへの例外的参加をEppendorf AGが認める場合もあります。 同一個人による重複登録は認められません。

1.3epPoints®のオンラインアカウント作成とこのアカウントの初回使用前に参加者はこの参加条件に同意して頂く必要があります。 

1.4参加手続きはインターネットで行い、参加者は自分用の顧客番号を取得します。

2. 参加登録/開始

2.1epPoints®参加の前提条件は登録をオンラインで行うことです。 参加者はEppendorf AG www.eppoints.comの専用ページで自分が選ぶユーザー名とパスワード、メールアドレスを登録します。 この登録が済むとEppendorf AGから参加者に重要な全てのデータと情報を記載した確認メールが送られます。

2.2さらに、サービスの処理上Eppendorf AGは参加者の指名と郵送先住所が必要です。 サービスの規則通りの処理を行うためには真実の通りの完全な情報をご記入頂く必要があります。 情報に変更があればepPoints®登録ページで行うことができます。

2.3参加の開始は、上記指定情報が完全に送られてEppendorf AGがこれを受理したときからです。 Eppendorf AGは理由の表明なく登録を受理/拒否する権限を留保します。 参加または参加許可に対する請求権はございません。

2.4 参加が受理されると参加者に、Eppendorf製品の購入等によりポイントが加算されるepPoints®アカウントが開設されます。

2.5 Eppendorf AGは参加者個人のepPoints®アカウント管理、epPoints®の計算、サービスに関する情報提供の権限を保有します。 epPoints®の加算は第4項と第5項の規定に従います。

2.6 参加者は自分のデータに無制限に随時アクセスしてこれを訂正することができます。

3. パスワード / 濫用の賠償責任

参加者は自分のパスワードが(許可されていない)第三者に知られないようにする注意義務があります。 参加者が第三者によるパスワード濫用を疑う場合、Eppendorf AGにこれについて直ちに連絡してください。 この通知はメールアドレスmyeppendorf@eppendorf.deまで、電話によるホットラインの場合は月曜日から金曜日のCET8~17時の間に+ 49 (1803) 666789で受け付けています。 Eppendorf AGは、パスワードの無断な第三者による濫用による損害を賠償する義務を負いません。 この免責条項は

  • Eppendorf AGによる故意や重過失が原因で発生した損害を除きます 
  • Eppendorf AGによる軽微の過失による生命への損害、負傷や健康上の支障が原因の損害や契約義務違反による損害。

過失による契約上の義務違反の場合、Eppendorf AGの賠償責任は、生命への損害、負傷や健康上の支障を除き、Eppendorf AGが予見可能な契約上典型的損害に限定されます。 この賠償免責条項と責任の制限条項はEppendorf AGによる組織、従業員やフルフィルメントアルバイトに対する賠償責任およびEppendorf AGの組織、従業員やフルフィルメントアルバイトに対する個人別賠償責任にも適用します。 この賠償免責条項と責任の制限条項は適用される製造物責任法上の人員や物損に対する賠償責任の強制規格に関しては適用しません。 

参加者がパスワードを忘れた場合、Eppendorf AGの電話:+49 (1803) 666 789 (月曜日から金曜日の8~17時CET)かメールアドレスmyeppendorf@eppendorf.deに連絡すればセキュリティチェックを経てから新しいパスワードが発行されます。

4. ポイントを貯める

4.1 epPoints®はEppendorf AGのボーナスプログラムの計算単位です。 epPoints®はこの参加条件書、epPoints®ウェブサイト、その他Eppendorf AGの案内カタログのepPoints®関連の内容の目的のためにのみ使用可能です。

4.2epPoints®プログラム対象のEppendorf製品購入により参加者は製品に対応するコード番号を入力してepPoints®アカウントに対応するポイント数を集められます。

4.3参加者はさらにオンラインの異なるその他のキャンペーンや登録等(販促、アンケートへの参加、オンライン製品登録等)によりEppendorf AGにポイントを集めることができます。 こうしたキャンペーン等は持続的なものも一時的なものもあります。 epPoints®ページではキャンペーン等の種類、参加条件、付与されるポイント数についてお伝えします。

アカウント解説、プレミアム選択可能性、epPoints®アカウント残高等その他の主な情報も対応するウェブサイトで確認できます。

4.4Eppendorf AGは特別キャンペーンの場合等にはepPoints®付与を制限/拡大する裁量を有します。

4.5ポイントを取得するにはオンラインアカウントへの登録(第2項参照)とepPoints®アカウントを割当てられたことが条件です。 epPoints®アカウントへのポイント追加は参加者が行います。 epPoints®プログラム対象のEppendorf製品を購入すると梱包ラベルに記載のコード番号と製品情報をepPoints®アカウントにログオンして特定ポイント数を持分として登録することができます。 各ポイントコードは一回のみ使用できます。 epPoints®アカウントへのポイント追加は第5項の規定に従います。

4.6ボーナスポイントは新規顧客獲得等Eppendorf AGの他の目的のためにも参加者のepPoints®アカウントに追加されます。

5. epPoints®アカウント

5.1 ポイント追加はポイントの取得と追加の前提条件を満たすまでという制限付きでのみ実行されます。具体的にはEppendorf AGが提供内容別に規定します(購入時の入金額、返品権利の非行使等)。 前提条件が満たされない場合(返品、支払不履行、ボーナスプログラムの濫用等)、ポイントはEppendorf AGで抹消されます。 Eppendorf AGが提供内容別のポイント付与について規定を持っていない場合、ポイントは注文品への入金確認後に付与されます。

5.2epPoints®アカウントは参加者名とパスワードでepPoints®ページにログオンして確認することができます。 epPoints®アカウント残高についての異議申し立てについては知り得た時直ちに、しかしポイント追加(ポイント登録やプレミアム注文等)から14日以内にお願いします。 この期限以内に異議申し立てがないとepPoints®アカウント残高は承諾されたものと見なされます。

5.3 epPoints®は対価無しにのみ別の人に譲渡できます。 この際参加者と被譲渡人は譲渡フォームを使用してください。このフォームは譲渡人のmyEppendorfアカウントでプロファイル設定からダウンロード可能です。 第6.1項にも規定されている通り、ポイントの売却やバーター取引は認められません。

5.4 参加者はepPoints®ページでEppendorf AGのボーナスプログラムについて詳細な情報を閲覧できます。 Eメール(myeppendorf@eppendorf.de)か電話(月曜日から金曜日のCET8~17時の間: +49 (1803) 666 789)のホットラインもご利用になれます。

6. プレミアム付与/制限条項/瑕疵担保

6.1付与されたポイントはepPoints®で現物プレミアムと交換できます。参加者のepPoints®アカウントには最低レベルのポイント残高があること、お勤め先がポイントをプレミアムに交換して私用することに了解している場合に限られます。 不足ポイントは追加支払でご購入いただくことはできません。 epPoints®の販売、形態を問わない(バーター取引等)このポイントによる取引は禁止されています。 この禁止規定に違反した場合、第8.2条に基づいてEppendorf AGは無期限に参加資格を取り消します。 Eppendorf AGはさらに参加者のプレミアムアカウントをブロックする場合があります。 Eppendorf AGの参加者に対する特に損害賠償請求権等の請求権は継続して有効であるものとします。 プレミアムのご注文によってEppendorf AGはポイントの対応する数をepPoints®アカウントから減算します。 epPoints®アカウントの残高不足の場合ご注文前に注意が表示されます。 

プレミアムご注文は可能な限り直ちに処理いたします。 納入は調達先の納入能力次第で最長8週間を要する場合があります。 Eppendorf AGに違う商品が納入されたり納期通り入荷しない等これより長い納期を要する事態には参加者に可能な場合には通知いたします。 ご注文プレミアム商品が品切れの場合もEppendorf AGから同様に通知いたします。 Eppendorf AGの重過失や故意がない限り、プレミアムの納期遅れ(上記)や納入不可能な場合の損害賠償はされません。 可能な限りプレミアムは一括発送されます。 ご注文の品が個別梱包されていたり異なる経路で納入される場合には分割発送はやむを得ません。 Eppendorf AGが送料と梱包料を負担するので参加者に費用的に不利なことは発生しません。 ご注文は送信によって確定します。 誤配、誤記、印字ミス、計算ミスが明らかな場合、Eppendorf AGの裁量により撤回させていただきます。

6.2各プレミアムは場合によっては制約対象になり、入手可能性次第によってのみまた時間制約を伴ってのみご提供可能になる場合があります。 制約や入手可能性の制限はプレミアム別にepPoints®ショップのページに掲載します。

6.3プレミアムのポイント価は最新プレミアムカタログのものが適用され、変更もありえます。 当社でじゅうぶん注意を払っているにも拘わらずプレミアム品目によっては間違ったポイント価が割り当てられている場合、Eppendorf AGは記載ポイント価より実際には高い場合に参加者にご連絡し、それでもプレミアム注文確定が可能かをおききします。 掲載ポイント価より実際には低い場合、プレミアムはその低いポイント価でこちらからご連絡することなく配達されます。

6.4 Eppendorf AGは参加者から最新登録住所宛に郵送しますので、間違った住所や住所変更を怠った場合には責任を負いかねます。

6.5プレミアムの返品や交換はできません。 参加者による返品や履行請求はEppendorf AGがプレミアムの瑕疵や権利侵害を意図的に隠蔽していた場合のみ可能です。 Eppendorf AG自社製以外のプレミアムについては、プレミアムのメーカー/供給者に対するいかなる瑕疵や権利侵害に対する請求を破棄する権利がありますが、そうする義務はありません。 Eppendorf AGが参加者に瑕疵を故意に隠蔽した場合を除き、請求権撤回の場合はプレミアムの瑕疵に基づく参加者のEppendorf AGに対する返品や履行請求権はありません。 Eppendorf AGは第12項の規定に従い瑕疵や権利侵害の場合は損害賠償責任を履行します。この場合の第12項とは異なる賠償責任は故意や重過失の場合に限定されます。

6.6 ボーナスアクションの種類や期間についての詳細情報と付与されるポイント数についてはepPoints®ページに掲載します。 ボーナスプログラムについてのご質問用連絡先メールアドレス: myeppendorf@eppendorf.deをご利用ください。プレミアムに関する苦情についてもこのメールアドレスへお願いします。

7. epPoints®ボーナスプログラム商品

Eppendorf AGは理由を述べることなく個々の商品をプログラムepPoints®から撤回するまたはボーナスポイントプログラムに含める権限を有します。

8. ポイント有効期限

プレミアムと交換されなかったepPoints®残高は毎年12月31日に無効になりますが、最も早くてポイント付与時点から24カ月後となっています。

9. epPoints®の解約/解約後の有効性

9.1Eppendorf AGのボーナスプログラム参加を参加者が解約する場合、直ちに有効になります。 参加者は参加を止める場合はメールアドレスmyeppendorf@eppendorf.deへまたはファックスか郵送で書面にてお知らせください。 参加者に解約の確認メールが送信されます。 解約確定の発信をもってepPoints®アカウントは無効になります。

14日の取消期間が経過するとepPoints®アカウントは全epPoints®ごと削除されます。 参加者はボーナス残高の削除をこの取消期間経過以前に当然請求することができます。

9.2Eppendorf AGは2週間の取消期間経過後に参加を規定通り解除します。 この解除は書面でお知らせします(最初はメールで)。

参加者epPoints®アカウントの完全削除はepPoints®アカウントのポイントが全て交換された後、遅くともEppendorf AGからの解約確認書日付から4週間後に実施されます。 参加者はボーナス残高の削除をこの4週間の経過以前に当然請求することができます。

9.3 さらにEppendorf AGは重大な理由があれば参加を無期限に解約する権限を有します。 参加者が以下に該当する場合にこうした解約事由が存在するものと見なされます:

  • 参加条件、プレミアム規定その他契約条件の違反
  • お届けのユーザー情報が不正な場合
  • 登録から12カ月以内にポイントが発生しない場合。

この解除は書面でお知らせします(最初はメールで)。

9.4 第8.3項に基づくEppendorf AGによる契約解除によってその時点までに発生したポイントは代償請求権なく無効になります。 この無効化は解約確認書が参加者に送達された時点に発効します。 解約確認書の発送にともない参加者のアカウントは閉鎖されます。

10. ボーナスプログラムの中止

Eppendorf AGはepPoints®ボーナスプログラムを随時中止するか他のプログラムに変更する権限を有します。 ボーナスポイントプログラムが中止または他のプログラムと置き換えられた場合、Eppendorf AGは参加者にこの変更について常識的な予告期間をもってお知らせし、既存の参加関係は2週間の解約期間経過後に解除いたします。 この解除は書面でお知らせします(最初はメールで)。 ボーナスプログラムの中止がウェブサイトwww.eppoints.comに発表され、メールによる解約送信後、参加者は3カ月以内にポイントをプレミアムと交換することができます。 3カ月経過後ポイントは無効になります。 Eppendorf AGがボーナスポイントプログラムを現状のかたちで実施することが法規定、裁判所や役所の決定により禁止された場合、Eppendorf AGは本契約の特別無期限解約を実施する権限を有します。 この解除は書面でお知らせします(最初はメールで)。 参加者による(特にポイント換価や損害賠償請求等)請求は行えません。 Eppendorf AGは可能な限りポイントがプログラム中止後3カ月間は交換できるように取り組みます。

11. 参加条件の改正

Eppendorf AGは参加条件を随時変更する権限を留保します。但し、必要な範囲であって、参加者が変更により信頼をお寄せ頂いているにも拘わらず不利になることがない限りであり、簡素で安全な処理、特に濫用阻止のために必要な範囲とします。 変更はメールでお知らせします。 変更は参加者がポイント付与のためにepPoints®アカウントを継続して使用するか変更発表後1カ月以内に書面で異議を申し立てない場合は承諾されたものと見なします。 Eppendorf AGは参加者への参加条件の変更/補足についての通知とともにこの許可権限上の帰結について銘記して頂くようお願いします。

12. 個人情報保護

12.1 epPoints®プログラムの実施に当たりドイツ連邦共和国のデータ保護法上の関連規定を適用します。

12.2 個人情報の取得、処理、利用はドイツ連邦共和国の関連法規定で認められる範囲であってかつ、Eppendorf AGが参加者の対応する承認を得た場合のみ実施されます。 これは参加者が参加条件に同意した場合、登録時に承諾したものと見なされます。

12.3参加者はボーナスプログラムの利用時に作成されるepPoints®データが提供プログラムのニーズに応じた準備や構成のために取得、処理、使用されることを承知していただきます。 個人の住所データはプレミアム発送者へおよび参加者が明示的に要請したサービスによってデータ転送が必要な場合に限り転送されます。 広告や市場調査目的での処理データが転送される場合は匿名化されてのみ実施されます。 この承諾は自発的であって、随時撤回することができます。

13. 賠償責任

第3項規定のEppendorf AGによる賠償責任以外にもEppendorf AGの賠償責任に関しては原則的に以下の条件を適用します。この際、第6.5項の規定を保管する瑕疵・権利侵害の賠償責任も適用されます:

13.1 データ損失の場合、Eppendorf AGによる賠償責任はバックアップデータに基づくデータ復元の範囲に限られます。但しバックアップコピーが存在するか否かは問われません。 従って参加者は規則的にバックアップを取るようお願いします。

13.2Eppendorf AGは故意や重過失に問われる場合を除き、インターネット経由のデータのセキュリティに対して賠償責任をおウェア図、特に、無断で第三者がデータを操作したり盗用した場合には賠償責任を一切負いません。 絶対的に安全な接続セキュリティは高技術水準にも拘わらず不可能です。

13.3第3項、第12.2項、第12.3項の規定外の場合、参加条件に他の制約をともなう規定がある場合にも、Eppendorf AGは損害の種類を問わず賠償責任を負いません。 この除外規定は、Eppendorf AGによる故意や重過失による損害には適用されません。Eppendorf AGによる軽微の過失による生命への損害、負傷や健康上の支障が原因の損害や契約義務違反による損害も同じです。 過失による契約上の義務違反の場合、Eppendorf AGの賠償責任は、生命への損害、負傷や健康上の支障を除き、Eppendorf AGが予見可能な契約上の損害に限定されます。

13.4この賠償免責条項と責任の制限条項はEppendorf AGによる組織、従業員やフルフィルメントアルバイトに対する賠償責任およびEppendorf AGの組織、従業員やフルフィルメントアルバイトに対する個人別賠償責任にも適用します。

13.5この賠償免責条項と責任の制限条項は適用される製造物責任法上の人員や物損に対する賠償責任の強制規格に関しては適用しません。

14. 参加者への税法上の注記

Eppendorf AGはプレミアムは私用専用であって実際に使用される限り、所得税法による課税対象になる場合があることにご注意くださるようお願い申し上げます。 すなわち参加者は取得したプレミアムを確定申告に含める必要がありうることを意味します。 Eppendorf AGとしては参加者が場合によっては税理士に相談するようにお勧めします。 ボーナスプログラムの税法上の帰結に対してEppendorf AGの賠償責任は存在しません。

15. 管轄法/第三者の対抗要件/専属裁判所

15.1 本契約関係はドイツの法律に基づきます。 ドイツの法律は国外からの注文であっても国際物品売買契約に関する国際連合条約を除外して適用します。 参加条件の中に無効または執行不能な項目がある/になる場合があっても、残りの条件はそのまま適用されます。

15.2 サービスプレミアム履行のためにEppendorf AGはホテル、旅行代理店等第三者に委託することができます。 サービスプレミアムの場合は追加的に提携先の基本取引約款が適用されます。

15.3参加者が商人の場合は管轄裁判所はハンブルクとします。 参加者が非商人として国内に一般管轄裁判所を持たない場合、ボーナスプログラムへの登録後に住所または定住地をドイツ連邦共和国外へ移した場合、Eppendorf AGへの提訴時点に住所または定住地が不明な場合にもハンブルクを管轄裁判所とします。 さらにEppendorf AGが参加者をその一般裁判管轄において提訴する権限も留保します。 

B. 製品登録

1. テキストの効力

以下のテキストも製品登録に効力があるものとします。

epPoints®参加条件

2. 領収書

Eppendorfはユーザーの元に実際に登録されたEppendorfの機器の有効性とそれが存在することを確認できる証明書(領収書等)を要請することができるものとします。 詐欺の疑義があればEppendorfはユーザーのオンライン製品登録と顧客定着プログラムepPoints®への参加を認めません。 Eppendorfは詐欺の疑義がある場合は調査し、必要な場合は対応する法的措置を取ります。

Eppendorfはオンライン製品登録の条件を予告なしに随時変更するか本プログラムを取り止める権限を保有します。

参加条件は最新版を適用します。

バージョン:2017年6月