バイオプロセス

Recommended Set for culture condition and media optimization

早期のプロセス特性評価は、プロセス開発の成功と大量生産への技術移転の鍵となります。分析データのモニタリングと制御をバイオプロセスにシームレスに統合することは、プロセスを理解し、製造上の課題を克服するために重要です。

当社のバイオプロセスシステムは、デジタルおよびアナログのセンサーを装備することができます。当社のソフトウェアは、OPC UA(Open Platform Communications United Architecture)をサポートしているため、サードパーティの分析装置をプロセスに簡単かつ独立して導入することができ、プロセス制御を効率的に最適化することができます。

卓上生産からパイロット生産、本生産まで再現性のある結果を提供

BioFlo 320およびBioFlo 720のScale Up Assistソフトウェアは、ワークフローを簡素化し、プロセスのスケールアップやスケールダウンに必要な計算を行います。

  •  定のP/Vまたは一定のチップスピードに基づく重要なプロセスパラメータの計算
  • 最大3種類のベッセルサイズを選択可能(ソフトウェアは、エッペンドルフのベッセルポートフォリオとThermoTM Scientific HyPerformaTM 5:1 Single-Use Bioreactorsからのベッセル固有のデータで構成されています。)

効率的な培養条件の最適化

バイオプロセスに最適な培養条件を設定するために、システムによっては、最大24台のバイオリアクターを個別または並列に制御が可能で、プロセスパラメーターの変化による影響を分析することができます。

  • 複数のユニットを並行して動作させることで、個々のパラメーターの変化を並行して比較したり、プロセスのスケールアウトを行うことができます。
  • デジタル/アナログセンサーへの汎用接続
  • OPC UAによるサードパーティモジュールの統合により、複雑なフィードバックループを異なるパラメーターの関数としてプログラミング可能

リスクの軽減

  • アラームのデータおよびイベントログ
  • アラーム機能により、必要に応じてすべての動作中のループを自動停止
  • センサーの故障を予測するリアルタイムセンサー診断

We recommend

BioFlo® 320

+ DASGIP® Process Computer

+ BioBLU Vessel

Request your individual support

Your own dedicated expert assists you in finding the perfect match for your specific mAb workflow. Get your individual consultation!
 

Contact me