Eppendorf PhysioCare Concept® – Tubes®

エッペンドルフ製消耗品には、50年以上にわたって絶え間なく続けられてきた改良と開発の成果の全てが結集されています。実験室で行われる全ての一般的な処理に適合する一連の革新的な消耗品製品は、1963年の、彼の有名な"Eppi"が最初の製品でした。それ以来、ワークフローおよび実験結果の絶え間ない改良が積み重ねられてきました。真正の分析結果は偶然の産物ではありません。独創的な機能を備えたエッペンドルフ製消耗品を使用することにより、より簡単に短時間で日常の作業を処理することができ、その信頼性も向上します。製造時にスリップ剤、可塑剤、および殺生物剤を一切使用していないため、サンプル中への化学薬品の浸出リスクが最小限に抑えられています。実験室におけるさまざまな要求に対応できるように、さまざまな純度のものが用意されています。アプリケーションに適合する実証済みの製品を確実に選択することにより、常に信頼性の高い結果を達成することができます。


消耗品

日常の定型作業用

消耗品は、重量や騒音レベルなどの旧来のエルゴノミクスのアプローチには適合しませんが、実験室で消耗品を使用した作業を行うときに注意しなければならないことが数多く存在します。


OptiTrackマトリックス

MTPおよびDWP

ウェルに貼付されたハイコントラストのラベルにより、ウェルの識別に要する時間が最大30 %短縮され、ピペッティングエラーを減らすことができます。


リッドフレーム

15 mLおよび50 mLコニカルチューブ

側面が平坦で溝付きのキャップが、ユーザーフレンドリーなエルゴノミック操作を支援します。


リッド開口部

マイクロチューブ

シンプル、実用的、かつエルゴノミックな片手で操作できるマイクロチューブ(0.2~5 mL)は、高速処理が可能で、指や腕の筋肉にストレスを与えません。


チューブの保管用カラーコード

マイクロチューブ

マイクロチューブの色分けにより、簡単にサンプルを見つけ出すことができます。たとえば、DNAサンプルは透明のチューブ、蛋白質サンプルは青色のチューブ、バッファーは黄色のチューブに保管します。


チューブのラベル表示

マイクロチューブおよびコニカルチューブ

明確な記述により安全にサンプルを識別できます。手書きではない印刷紙ラベル(透明のダクトテープ付き)なら、実験室の全ての人が読み取ることができます。どのチューブにも、少なくとも、サンプル名、日付、所有者、必要に応じて濃度を記載したラベルを貼付しておくことを推奨します。


文字のコントラスト

コニカルチューブ

コニカルチューブのリッドが、ラベル表示の目的に使用されることがよくあります。ライトグレー色のキャップは、多くの文字色に対して高いコントラストを与え、読み取りやすく間違いが少なくなります。