PCR clean + プロテイン無し

純度等級PCR clean + プロテイン無しは純度等級 PCR clean + プロテイン無しの判断基準を照明するものです。 この純度等級は遺伝子材料(核酸)及びプロテインの計量化及びその次の分析ともに保証する一部の消耗品でしかご利用になれません。

PCR clean & プロテ金無し消耗品:

  • DNase、RNaseフリー
  • 汚染核酸フリー。 これは通常の場合ヒトDNA/li>
  • PCR阻害因子フリー
  • プロテインフリー、従ってタンパク質による汚染に起因する不定信号や反応が起きません。

    • タンパク質による汚染は最小1ng/ µLまで検出可能な比色分析アッセイによりテストされます。

  • また、Eppendorfの全PCR clean及びプロテイン無し製品なら弊社製標準消耗品に対して規定されている品質基準を満たしています。 ウェッティング動作、液体の耐性、精度、化学物質への抵抗力等は完全に満たされます。


必要な全テストに合格した消耗品にしか「PCR clean + Protein-free」の品質ラベルは貼られません。これは消耗品をご使用のお客様に実験や分析での直接使用を安心してできるようにするための品質標示であり追加処理が不要な製品であることを示しています。 純度等級「PCR clean + Protein-free」によるロット毎に当然のことながら第三者ラボによるテストと認証を受けています。

ロット毎の証明書はご要望に応じウェブサイトで入手可能です。

製品案内へ

PCR clean + protein-freeで利用可能な製品例: