ニュース

エッペンドルフは、「日本法科学技術学会第22回学術集会」機器等展示会に出展いたします。
誤りの許されない法科学試験において求められる厳しい水準を満たす、高純度な消耗品類の新製品をご紹介いたします。
参加される方は弊社ブース(小間番号A02)に是非お立ち寄りください。
大会公式サイト

エッペンドルフは、「第29回日本動物細胞工学会2016年度国際大会」附設展示会に出展いたします。
より確実で、かつ効率的な細胞培養を可能にする、画期的なプラスチック製シングルユースベッセルBioBLU をご紹介いたします。コンタミネーションリスクを極力抑え、滅菌作業の省略により時間的・人的ロスを大幅に削減します。
参加される方は弊社ブース(小間番号27)に是非お立ち寄りください。
大会公式サイト

エッペンドルフの遠心機は、シンプルなデザインと高い堅牢性により、長く安全にご使用いただけます。

本キャンペーンでは、対象の遠心機を30%OFFの特別価格でご提供いたします。

また、エッペンドルフでは弊社の遠心機をより長くご使用いただくために、無償でクリーニングを行っています。

本キャンペーン期間中、弊社の遠心機をご購入いただいた方及びクリーニングをご依頼いただいた方全員に、エッペンドルフオリジナルの遠心機メンテナンスポスターをプレゼントいたします!

 

詳しくはこちら

エッペンドルフチューブ5.0 mLスクリューキャップの発売を記念して、フォトコンテストを開催します。
テーマは「あなたのエッペンドルフチューブ5.0 mL」。エッペンドルフチューブ5.0 mLを使っている実験風景や、変わったサンプルが入った写真、こんな使い方をしているという紹介など、エッペンドルフ5.0 mLが写っていればどんな写真でもOKです!
入賞者にはお名前を入れたエッペンドルフピペットをプレゼント!ご応募をお待ちしています。

詳しくはこちら

エッペンドルフは、「第68回日本生物工学会大会」附設展示会に出展いたします。
CO2インキュベーターシェーカーとシングルユースバイオリアクター。いずれも既存製品にはない特長と利点を持った細胞培養装置をご準備しました。
さらに、酵母や大腸菌への遺伝子導入に欠かすことのできないコンパクトなエレクトロポレーターも展示します。
この他、人気のピペットの展示や消耗品のサンプルのご用意もしております。参加される方は弊社ブースに是非お立ち寄りください。
大会公式サイト

微生物学やその他のアプリケーションにおける皆様の専門知識と、エッペンドルフの製品が揃うことによって、”Perfect teamwork”が完成します。今回の新しいEppendorf Advantage キャンペーンでは、実験の重要な場面をお手伝いするEppendorf製品をご紹介いたします。
シェーカー、連続分注器、遠心機、サーマルサイクラー、分光光度計など、様々な製品が対象です。
Eppendorfの製品が研究室の実験プロセスをより簡便で、安全、そして効率的なものにします
詳しくはこちら

あなたのラボに新しい使い勝手を提供するエッペンドルフチューブ5.0 mLに、スクリューキャップタイプが登場しました。
この発売を記念して、エッペンドルフチューブ5.0 mLおよび関連製品を期間限定の特別価格でご提供します。
これまでになかった快適なサンプルハンドリングを実感してください!
詳しくはこちら

エッペンドルフは、実験のハンドリングを向上し、コンタミネーションのリスクを低減するため、デザインや品質を追求した消耗品をご提供しています。
この夏はセルイメージングや細胞培養用消耗品、電動ピペットコントローラー等のプレミアムな製品を、期間限定の特別価格でお求めいただけます。
エッペンドルフの消耗品で、安心の実験環境を手に入れてください!
詳しくはこちら

細胞培養フラスコのラインナップに、嫌気性細胞の培養や細胞懸濁液の移送に適したプラグシールキャップタイプが加わりました!
転がりにくい独自のキャップ形状により、実験台上に横向きに置いても転がり落ちてしまう恐れがありません。
また、キャップを少し開けて培養する際にも、不意に閉じてしまうことが無い構造になっております。
是非お試しください。
カタログのダウンロードはこちら
製品ページはこちら

連続分注器用チップ「コンビチップアドバンス」シリーズの25 mLおよび50 mL容量の製品の販売単位を変更いたします。お客様におかれましては大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
> 実施日:9月1日弊社出荷分より
> 現在は1箱25本入りにてご提供しておりますが、変更後は1箱25本入を4箱まとめた梱包形態にてご提供いたします。
> 販売単位および希望小売価格が変更となりますが、1本あたりの価格は同じです。
詳しくはこちらをご覧ください。